英語を独学で身につける

本

英語の勉強をする準備

英語を独学で身につけたいと思った時に、用意しておく英会話教材について紹介します。英語を身につける上で大切な事は「聞く」、「書く」、「話す」の3つの力です。まずは、すべての力の土台として単語力が必要となってきます。毎日何個ずつ覚えるなど、目標を決めて単語を覚える教材や、運転中や通勤中などでもながら勉強ができるようにリスニングを鍛えるためのCD、読解力をつけるための長文問題集などを準備しましょう。この3つの要素がつまった英会話教材を探すことが重要なポイントです。一冊にまとまっていれば一冊でもいいですし、3冊それぞれ用意してもいいでしょう。そして、解きながらも間違えた問題を書き出し、復習するポイントを書くノートも必要です。このノートを使って、オリジナルの暗記ノートを作りましょう。間違えた問題は正解できるまで解き、覚えるべき単語は最低でも5回はチェックしましょう。また、リスニングを鍛えるために耳から入った英語を理解し、自分の口で実際にオウム返しのように発音することで、話す力にもつながっていきます。子供の頃、小学校の国語の教科書を繰り返し声に出して読んだように、声に出すと耳からも英語が入ってくるので、より記憶にとどまりやすいのです。英会話教材はたくさんの本に手を出すよりは、繰り返し同じ本を使った方が定着しやすいです。周りにも英会話を勉強している人がいたら、どのような教材を使っているか聞いて参考にしても良いでしょう。使いやすい英会話教材とオリジナルノートを買って、毎日継続して勉強を進めていきましょう。