語学を学ぶことのメリット

女性

集中力を高める

世界でもっとも使われている言葉が英語です。英語はアメリカやイギリスで主に使われ、日本やドイツ、フランスなどの母国語が英語ではない国でも通用する世界共通語です。先進諸国では宿泊施設や公的機関などで必ず英語での対応が行われるでしょう。英語を学ぶのに英会話教室に通う人が増えています。独学で書籍等で習得する方法もありますが、なかなか難しいでしょう。外国人で英語が話せる人と友達になることも良いでしょう。環境の中に英会話があれば自然に習得できます。大人になり、日本語が当たり前の環境の中で、英語を学習するのは難しいです。しかし、環境の中に英語があれば自然に覚えるはずです。英会話を習得するメリットは集中力が向上するということです。集中力の向上は、それのみがメリットではなく、様々なメリットに派生します。英語の意味を日本語に照らし合わせる作業があり、「リンゴ=Apple」「卵=Egg」というように翻訳することで互いの意味を理解します。この作業は、単なる暗記ですが、脳の活性化にも繋がるのです。人の脳は毎日新たな細胞が生まれながら、古い細胞が死滅しています。これが一定のサイクルとなり発達してゆくと言われていますが、20歳を超えると新生細胞が活発でなくなると考えられています。しかしながら最近の研究で、新たな学習を繰り返すことで経験値が高まり、新たな発想力に繋がるため、60歳を過ぎても能は発達し続けると言われています。英会話を学ぶことで世界が広がり、あらゆる学習能力が高くなります。